ニュース

2019/04/22

当社が運営協力する「飛騨の家具®アワード 家具デザインコンテスト」が始まりました

2016年に始まり4回目となる「飛騨の家具®アワード 家具デザインコンテスト」が始まりました。主催は協同組合 飛騨木工連合会です。木を使った椅子、家具、照明、雑貨、建材などの製品デザイン提案を募集します。応募受付期間は5月20日から7月8日、工場見学ツアーは6月7日に開催されます。外部アドバイザーはデザイナーの川上元美氏、リアル・スタイル代表の鶴田浩氏、当社の山崎に、テキスタイルデザイナー・コーディネーターの安東陽子氏が加わります。賞は、製品化検討と副賞賞金30万円の最優秀賞など。応募費用は一般3,000円、学生1,000円。詳細は公式サイトをご覧ください。ご応募お待ちしております。

https://compe.japandesign.ne.jp/hida/

2019/04/05

当社が運営協力する「RHYTHM 時計デザインアワード2019」が始まりました

新たなデザインコンテスト「RHYTHM 時計デザインアワード2019」が始まりました。主催はリズム時計工業です。クロックの商品化を目指すプロダクト部門と文字盤デザイン部門の2部門で開催しています。いずれも応募受付期間は7月18日正午までです。プロダクト部門の大賞賞金は100万円で、全ての入賞作について商品化が検討されます。著作権は応募者留保のままで、商品化を進める場合はロイヤリティ等について別途調整となります。文字盤デザイン部門の大賞賞金は10万円で、受賞作品にて制作した掛時計をプレゼントいたします。詳細は公式サイトをご覧ください。ご応募お待ちしております。

https://compe.japandesign.ne.jp/rhythm-award/

2019/03/15

当社が運営協力する「TOKYO MIDTOWN AWARD 2019」が始まりました

2008年に始まり12回目となる「TOKYO MIDTOWN AWARD 2019」が始まりました。主催は『“JAPAN VALUE(新しい日本の価値・感性・才能)”を創造・結集し、世界に発信し続ける街』をコンセプトにした、東京ミッドタウン。才能あるデザイナーやアーティストとの出会い、応援、コラボレーションを目指して、デザインとアートの2部門で開催しています。デザインコンペの応募受付期間は6月21日から7月22日、グランプリ賞金は100万円で入選作品は実現化のサポートが得られます。アートコンペの応募受付期間は5月13日から6月3日、グランプリ賞金は100万円で入選者には制作補助金100万円が支給されます。詳細は公式サイトをご覧ください。ご応募お待ちしております。

https://www.tokyo-midtown.com/jp/award/

2019/03/13

当社山崎が「ジャパンブランドの成長のために本当に必要なものとは? 海外販路獲得に向けた、これからの支援事業を考えるセミナー」にモデレーターとして登壇します

当社取締役の山崎が、「ジャパンブランドの成長のために本当に必要なものとは? 海外販路獲得に向けた、これからの支援事業を考えるセミナー」にモデレーターとして登壇します。登壇者は、株式会社more trees design代表取締役/一般社団法人more trees事務局長 水谷 伸吉氏、木本硝子株式会社 代表取締役 木本誠一氏、株式会社ロフトワーク プロデューサー 二本栁友彦氏です。参加は無料ですが事前申込が必要です。応募者多数の場合は抽選になる場合があります。2019年3月19日(火) 14時〜18時、東京渋谷のloftwork COOOP10にて。事前申込は以下のURLからお願いいたします。

https://loftwork.com/jp/event/20190319_be-standard-project

2019/02/28

当社山崎が運営に関わる「JAPAN BRAND FESTIVAL 2019」が3月1〜3日に開催されます

当社取締役の山崎が運営に関わる「JAPAN BRAND FESTIVAL 2019」が3月1〜3日、渋谷ヒカリエ8 /(ハチ) COURT、CUBEにて開催されます。4回目となる今回も「"フロムジャパン" がつながり拡がる3日間」として、20組によるトークセッションやプレゼンテーション、工芸や最新製品などの展示、交流会などのプログラムが予定されています。参加は無料ですがホームページより申し込みが必要です。ご来場お待ちしております。

http://jbfes.com

2019/02/12

東京ミッドタウンとアルスエレクトロニカによる「未来の学校祭」に当社媒体「JDN」がメディアパートナーとして参加します

「未来の学校祭」は、東京ミッドタウンとアルスエレクトロニカによる未来の社会をみんなで考える新しいお祭りです。アーティストによる社会への問いかけをきっかけに、さまざまなクリエイターや企業、ショップが来場者とともに、未来の社会を考えます。コンセプトは「アートやデザインを通じて、学校では教えてくれない未来のことを考える新しい場」。イベント来場者はExhibition、Performance、Workshop、Talkなど子供から大人まで楽しめるプログラムを自由に体験することができます。このイベントに当社媒体「JDN」がメディアパートナーとして参加します。開催期間は2019年2月21日(木)から24日(日)、会場は東京ミッドタウンです。たくさんのご参加をお待ちしております。詳細は公式ホームページをご覧ください。

https://www.tokyo-midtown.com/jp/event/school_future/

2018/11/28

当社山崎が「小林幹也× PLUSトークイベント」にてファシリテーターとして登壇します

当社ブランドディレクター山崎が、木製オフィスファニチャー「MARU」発売記念 「小林幹也×PLUSトークイベント」にてファシリテーターとして登壇します。「MARU」のデザイナー 小林幹也氏と、開発担当のプラス株式会社 溝口寛二氏による開発秘話をお伝えします。後半は海外オフィス家具見本市視察レポートと懇親会も予定されています。 参加は無料ですが当日までの事前申込が必要です。2018年11月30日(金) 19時〜21時、「+PLUS(東京都千代田区永田町2-13-5赤坂エイトワンビル1階)」にて。事前申込は以下のURLからお願いいたします。

https://enquete.cc/q/KISOJS4V

2018/11/15

当社山崎がパネルディスカッション「多様性と支援型リーダーシップが企業にもたらす可能性」に登壇します

当社ブランドディレクター山崎が、NPOユニバーサルイベント協会が主催するパネルディスカッション「多様性と支援型リーダーシップが企業にもたらす可能性」に登壇します。「ユニバーサルキャンプin 八丈島」の報告会を兼ねるもので、11月16日、丹青社にて開催されます。参加は無料、申し込みは公式サイトの申し込みフォームからお願いいたします。

http://u-event.jp/site/dte_uc2018bs.html

2018/11/13

当社山崎が運営に関わる「JAPAN BRAND FESTIVAL - Talk Saloooon vol.07」が11月14日に開催されます

当社ブランドディレクター山崎が運営に関わる「JAPAN BRAND FESTIVAL - Talk Saloooon vol.07」が11月14日、東京ミッドタウン・デザインハブにて開催されます。今回のテーマは「Global Buyer's Table」として、各主要地域で活躍するバイヤー/専門家を招聘し、Local to Globalのこれまでとこれからを、みなさんと一緒に考えます。登壇されるのはAMEICO社代表取締役の Peter Kahane様、株式会社 門間箪笥店代表取締役の門間 一泰氏のお二人です。それぞれ北米、アジアについての市場開拓についてお話しいただきます。交流会を含めた参加費は1,000円。申し込みはホームページより。

https://www.facebook.com/events/1084788165034666/

2018/11/13

当社が運営支援する「痴漢抑止バッジデザインコンテスト2018」の入賞作品の展示と人気投票が開催されています

「痴漢抑止バッジデザインコンテスト2018」は電車などでの痴漢をとどまらせるツール「痴漢抑止バッジ」のデザインを募集する学生向けコンペ。3回目の今年は731点の応募があり、153名の中高生が参加した2次審査を経て入選12作品が選出された。現在開催中の人気投票の結果をふまえて最優秀賞1点を含む5点が賞に選ばれ、商品化される予定。人気投票の期間は11月18日まで、Webとあべのハルカス近鉄本店(大阪府大阪市)で開催されている。あべのハルカスでの展示は11月27日まで。

http://scb.jpn.org/contest/2018/

LOADING