ニュース

2017/6/14

当社ブランドディレクター山崎のコーディネートによる「国産材家具サミット」が「国際家具デザインフェア旭川2017」で開催されます

2015年度の林野庁補助事業「Wood Furniture Japan Award」をきっかけに始まった、産地を越えた画期的な取り組み「国産材家具サミット」。カンディハウス(旭川)、天童木工(山形)、ワイス・ワイス(渋谷)、カリモク(愛知)、飛騨産業(飛騨)の5社が「国産材活用」という切り口で一同に会するトークイベントです。当社ブランドディレクター山崎がコーディネートしています。2016年は1月に渋谷ヒカリエ、6月に旭川デザインウィーク、9月に飛騨の家具フェスティバルにて開催しました。活動2年目となる2017年の第一回目を6月22日に「国際家具デザインフェア旭川2017」にて開催します。参加は無料、申し込み受付中。

http://www.ifda.jp/event_other.html#milan

2017/6/14

当社ブランドディレクター山崎が世界有数のデザイン賞である「iF賞」のトークイベントに登壇、主催者代表ウィーグマン氏と対談します

世界60か国から6,000点の応募がある国際デザインコンペティション 「iFデザインアワード」。主催者であるiFインターナショナル・フォーラム・デザイン(ドイツ)のCEO ラルフ・ウィーグマン氏来日に合わせ開催されるトークイベント「iFデザインクロストーク in 東京 WHAT DESIGN CAN DO?」にて、当社ブランドディレクター山崎がウィーグマン氏と対談します。参加は無料、申し込み受付中。

http://www.hikarie8.com/court/2017/06/if-in-1.shtml

2017/6/1

当社で運営を支援する「痴漢抑止バッジデザインコンテスト2017」が始まりました

2016年に当社が実施した「登竜門20周年記念 コンテストで解決したいことコンテスト」でグランプリとなり実施支援することとなった「痴漢抑止バッジデザインコンテスト2017」が6月より始まりました。将来デザイナーを志す学生の皆さんに、当事者に近い視点と感性で社会の課題である「痴漢犯罪」を抑止するデザインを考案いただく企画です。

http://compe.japandesign.ne.jp/scb_badge/2017/

LOADING