ニュース

2017/8/22

「2017飛騨の家具®️フェスティバル」のロゴタイプ制作とメイン会場のテーマ展示「飛騨の家具®︎ホテル」のインテリアスタイリングを当社がコーディネートします

飛騨(岐阜県)の家具産地展「2017飛騨の家具®️フェスティバル」のタイトルロゴタイプを当社がコーディネートしました。様々な装丁で知られるtobufuneにデザインを依頼。今後、webや印刷物などで統一して利用していきます。主催者である飛騨木工連合会が2009年に取得している地域団体商標のロゴマークとの親和性と共に、タイトルとしての存在感を意図しました。また、メイン会場のテーマ展示「飛騨の家具®︎ホテル」のインテリアスタイリングを当社がコーディネートします。飛騨の地でしか見ることができない15コマと通路部からなる大規模な演出です。Kvadratの生地を張った特別バージョンの家具を中心にラウンジ空間を構成します。広告や住宅、商業施設などでご活躍のインテリアスタイリスト黒田美津子氏に依頼しました。壁面環境デザインはスタジオ・コアー岡崎孔一氏、展示協力はKvadrat Japan、ルイスポールセンジャパン、Bang & Olufsen Japan。

http://www.hidanokagu.jp/festival/

2017/8/7

当社が運営支援する「痴漢抑止バッジデザインコンテスト」の作品募集を開始しました

2016年に当社が実施した「登竜門20周年記念 コンテストで解決したいことコンテスト」でグランプリとなり実施支援することとなった「痴漢抑止バッジデザインコンテスト2017」の応募受付を開始いたしました。締め切りは9月20日です。あわせてプレスリリースを発行しています。

https://www.jdn-inc.co.jp/img/news/release_scb_badge_20170801.pdf

2017/8/1

当社が運営支援する「飛騨の家具®アワード 家具デザインコンテスト」の表彰式が「2017飛騨の家具®️フェスティバル」にて開催されます

2016年に続き開催されている「飛騨の家具®アワード 家具デザインコンテスト」の表彰式が、飛騨(岐阜県)の産地展「2017飛騨の家具®️フェスティバル」にて、9月6日水曜午前11時より開催されます。外部アドバイザーとして参加する当社ブランドディレクター山崎の他、デザイナーの川上元美氏、ロフトワークの林千晶氏、インテリアスタイリストの黒田美津子氏も登壇予定です。参加無料。

http://www.hidanokagu.jp/festival/floor/floor.html#floor02

2017/8/1

当社山崎がコーディネートする「国産材家具サミット」が「2017飛騨の家具®️フェスティバル」にて開催されます

2015年度の林野庁補助事業「Wood Furniture Japan Award」をきっかけに始まった、産地を越えた画期的な取組み「国産材家具サミット」。カンディハウス(旭川)、天童木工(山形)、ワイス・ワイス(渋谷)、カリモク(愛知)、飛騨産業(飛騨)の5社が「国産材活用」という切り口で一同に会するトークイベントです。当社ブランドディレクター山崎がコーディネートしています。「国際家具デザインフェア旭川2017」での開催に続き、日本の五大家具産地の一つである飛騨(岐阜県)の産地展「2017飛騨の家具®️フェスティバル」にて、9月7日木曜に開催します。参加無料。

http://www.hidanokagu.jp/festival/floor/floor.html#floor02

≫過去のニュースはこちら

LOADING