メディア事業

「JDN(ジェイディエヌ)」は“デザイン”をキーワードに、国内外の最新情報や、注目のデザイナー紹介、インタビュー、イベント情報など、幅広い角度からデザインに関する情報を発信しています。企業、自治体、デザイナーによる新しい取り組みや、クリエイティブマインドを刺激するデザイン情報を、読者にお届けします。

https://www.japandesign.ne.jp/

平均月間アクセス数
ユーザー数:約11万
ページビュー:約29万
(2020年)
ユーザー属性
年代:18〜24才(12.9%)25〜34才(37.9%)35〜44才(28.0%)45〜54才(12.6%)55〜64才(5.7%)65才〜(2.9%)
性別:男性47.8% 女性52.2%

主な取引先(五十音順)

企業・団体

アルテアエンジニアリング 株式会社/株式会社 イマジカデジタルスケープ/エーアンドエー 株式会社/ケルンメッセ 株式会社/株式会社 そごう・西武/デュラビット・ジャパン 株式会社/デザインフェスタ 有限会社/トーソー 株式会社/東京ミッドタウンマネジメント 株式会社/株式会社 TRUNK/株式会社 バンタン/BENCH inc./メサゴ・メッセフランクフルト 株式会社/リードエグジビションジャパン 株式会社/株式会社 WOWOW/ほか

広告会社

株式会社 サイバー・コミュニケーションズ/デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム 株式会社/株式会社 博展/ほか

教育機関

学校法人 宇都宮学園 文星芸術大学/公立大学法人 金沢美術工芸大学/専門学校 桑沢デザイン研究所/学校法人 尚美学園大学/学校法人 常翔学園 大阪工業大学/学校法人 拓殖大学/学校法人 東京工芸大学/学校法人 東北工業大学/学校法人 同朋学園 名古屋造形大学/学校法人 中西学園 名古屋学芸大学/ほか

「登竜門」は、日本から参加できるコンテスト(コンペ、公募、アワード)情報を網羅することを目指しています。「JDN」のコンテストコーナーを分離独立以来、毎年2,000件以上のコンテスト情報を紹介してきた日本最大級のコンテスト情報サイトです。読者・参加者には、最新のコンテスト情報が得られる場として、主催・広報担当者には、良質な読者が集まる情報発信の場として、登竜門は両者をつなぐ存在であり続けたいと考えています。

https://compe.japandesign.ne.jp/

平均月間アクセス数
ユーザー数:約26万
ページビュー:約210万
(2020年)
ユーザー属性
年代:18〜24才(19%)25〜34才(31%)35〜44才(24%)45〜54才(11%)55〜64才(7%)65才〜(8%)
性別:男性46% 女性54%

Contest iroha -コンテスト相談所-

「コンテスト開催の基本」はもちろん「一味ちがうコンテストにする工夫」まで、コンテスト開催のいろはを伝え、主催者の悩みを解消します。15年以上にわたり培ったノウハウと現場経験を活かし、「コンテストを開催するにはどうしたらいいのか」「その先には何があるのか」などの疑問にお応えし、主催者の第一歩をお手伝いするのが「Contest iroha -コンテスト相談所-」です。これまでの「公募ラボ」を全面リニューアルし、実施に役立つ情報に加えて、新たなコンテンツも増やして情報を発信します。

https://compe.japandesign.ne.jp/contest-iroha/

主な取引先(五十音順)

企業・団体

株式会社 アーバネットコーポレーション/塩ビ工業・環境協会/三協立山 株式会社/昭和シェル石油 株式会社/大日本印刷 株式会社/寺田倉庫 株式会社/株式会社 東急ハンズ/東京ガスコミュニケ―ションズ 株式会社/Tokyo Design Week 株式会社/株式会社 TRUNK/株式会社 中川ケミカル/株式会社 日刊自動車新聞社/野村不動産アーバンネット 株式会社/株式会社 長谷工コーポレーション/パナソニック 株式会社/FOXインターナショナル・チャンネルズ 株式会社/株式会社 三菱UFJ銀行/株式会社 ルミネ/株式会社 レオパレス21/株式会社 ロフトワーク/ほか

広告会社

株式会社 アサツーディ・ケイ/株式会社 サイバー・コミュニケーションズ/デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム 株式会社/株式会社 電通/株式会社 東急エージェンシー/株式会社 博展/株式会社 博報堂/ほか

「デザインのお仕事」は、「JDN」創刊当初からの求人情報コーナーを独立させ、2002年にスタートした求人情報サイトです。グラフィック、プロダクト、建築、空間・ディスプレイ、Web、ファッションなど、デザイン・クリエイティブに関わるさまざまな求人情報を、これまでに1万件以上紹介しています。

https://jobs.japandesign.ne.jp/

平均月間アクセス数(2020年)
ユーザー数:約2万 | ページビュー:約10万

主な取引先(五十音順)

株式会社 アミファ/株式会社ARENSKI/株式会社インターブランドジャパン/株式会社 佐藤卓デザイン事務所/株式会社 SAGA/株式会社 シーズ・スリー/株式会社 鈴廣蒲鉾本店/株式会社 丹青社/株式会社 デザインメイト/株式会社 DMI/株式会社 POWDER ROOM/株式会社 フェイス/株式会社 ホログラム/東芝マーケティング・コンサルタント 株式会社/株式会社 モーメント/山崎実業 株式会社/吉田精工 株式会社/株式会社 吉岡徳仁デザイン事務所/株式会社 LAST DESIGN/株式会社 ルピシア/ほか

JDNの「卒展特集」は1998年にはじまり、これまでに3,000人以上の学生の作品を紹介してきました。過去にこの特集で紹介した数多くの学生が、卒業後にクリエイターとして活躍されています。2016年よりサイトをリニューアル。名称もストレートに「卒展特集」改め、「卒展」としました。学生ならではの熱量のこもった作品を、多くの方に知っていただく一助になればと考えています。

https://school.japandesign.ne.jp/

平均月間アクセス数(2019年)
ユーザー数:約1万9千 | ページビュー:約5万
1〜3月期月間アクセス数(2019年)
ユーザー数:約3万 | ページビュー:約7万9千

主な掲載実績校(五十音順)

愛知県立芸術大学/愛知淑徳大学/岡山県立大学/金沢美術工芸大学/桑沢デザイン研究所/京都工芸繊維大学/京都精華大学/京都造形大学/芝浦工業大学/首都大学東京/女子美術大学/拓殖大学/多摩美術大学/デジタルハリウッド大学/東京造形大学/東北芸術工科大学/東北工芸大学/名古屋学芸大学/名古屋造形大学/日本大学芸術学部/Vantan/文星芸術大学/武蔵野美術大学/ほか

コンテスト運営事業

コンテスト情報サイト「登竜門」の 運営を通して得た知見と、デザイン情報サイト「JDN」のネットワークを活かした告知力を活かして、コンテストに関わる全てを20年以上にわたり提供してきました。お客様の企画検討段階から参画し、ブランディングやマーケティング戦略をふまえた最適解をご提案します。

企画から各種ツールの制作、個人情報管理、説明会運営、作品受付整理、審査員のコーディネート、審査会のファシリテート、知的財産権の確認、広告代理、展示設営、表彰式運営、結果レポート記事・報告書作成、これらのオンライン展開など。応募者を増やすために、適切な募集要項の作成や、賞金額・応募期間の設定などのコンサルティングも行います。お客様のご要望やご予算に合わせて、与件整理からお手伝いすることも、必要な部分だけの提供も可能です。

実績数は日本最多規模を誇り、ご契約いただいたお客様からは継続的なお取引を頂いています。詳細は「Contest iroha -コンテスト相談所-」をご覧ください。

https://compe.japandesign.ne.jp/contest-iroha/

各種コーディネート

当社のメディア、ネットワークなどを活用した各種の支援が可能です。お気軽にお問い合わせください。

実績例:
記事の二次利用
読者対象のアンケートなどのマーケットリサーチ
審査員や登壇者などのコーディネート
デザイナーのマッチング
ワークショップ・ハッカソンの運営支援
デザイン開発
VI開発
webを始めとする各種制作
広告代理
広報代理
当社社員による執筆・講演・審査
など
LOADING